アメリカ留学視察(4)  学生生活について
ホーム > アメリカ留学視察(4)  学生生活について

アメリカ留学視察(4)  学生生活について

2015年04月08日(水)5:57 午後

「留学」の中で一番多い質問が英語力についてです。正直日本の公立・私立中学・高校・大学に通われていれば、現地に行って英語レベルはさほど変わりません。最初は慣れる、生活するのに精一杯です。アメリカの高校の場合、自分で履修科目を選択し単位を取得していきます。簡単に言ってしまえば、日本の大学のシステムが高校でなされていると思って下さい。そして、授業にかかせないのがパソコンです。教師をはじめ生徒は猛烈なスピードで打ち込んでいきます。複合グラフや図形もなんなくこなし、授業だけでなく宿題もUSBや教師のPCに直接送信という事が普通です。成績やスケジュール、インフォメーションはスクールID、ユーザーネーム、パスワードを入力すれば保護者が一目瞭然でわかるシステムです。SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)が賛否唱えられていますが、アメリカ社会で学生・社会人ともなればコンピューターを使えるのは常識です。機械に使われる、振り回されるのではなく、機械を使いこなせる人材が求められます。

さて、アメリカの学校の始業時間ご存知ですか?

日本では午前8時30分前後といったところでしょうか?アメリカは朝7時台からスタートです。早く始まる分、終業時間は午後2時半~遅くても3時半には下校です。朝に強いアメリカ人、意外でしたか?

 

アメリカ高校3アメリカ高校2

 

夏休みはアメリカへ行こう!!サマースクールのご案内はこちらをクリック!!

Summer%20Camp1

 

 

 

 

 

 



«   |   »