大学生:夏のアメリカ留学
ホーム > 大学生:夏のアメリカ留学

大学生:夏のアメリカ留学

2015年05月29日(金)9:47 午後

大学生の皆さんは長期休みをどのように過ごしますか?9月末まで休みという大学もありますね。最近は大学で留学募集をしているので検討されている方もいらっしゃると思います。

成田空港での送迎を30年近く見てきたのですが、最近は大学生が幼いと感じる事があります。添乗員さんが「○○大学」御一行様、というプレートを持って点呼し大声で話をされていて、これは旅行なのか?中高生なのか?と思うことが多々あります。お迎えも保護者の方が円陣を組んで待っている光景も昔はなかったことです。

団体や組織に属しての留学を否定するつもりはありませんが、是非「己の力」を信じ勇気を持って、現地に向かって欲しいと願います。社会に出るまでに是非海外経験を!

 

チェスナット大学はカトリック系リベラルアーツの女子大でしたが現在は共学に。広大な公園に囲まれたキャンパスは素晴らしい環境で、フィラデルフィアからニューヨークに車で行かれる距離。セントピーター大学もニューヨーク中心地まで地下鉄で15分程度、平日はしっかり学習、週末はマンハッタンにでかけるなど充実した留学生活が送れる。どちらの校舎もアジア・日本からの留学生が少ないのが魅力。

●Chestnut Hill College(PA)  チェスナット・ヒル・カレッジ

毎週月曜日スタート  1週間 210,000円~(滞在形態・為替による)

(ペンシルバニア・フィラデルフィア・ニューヨークまで車で90分)

●St.Peter’s University(NJ) セントピーターズ大学

毎週月曜日スタート  1週間 210,000円~(滞在形態・為替による)

(ニュージャージー・ニューヨークまで地下鉄で15分の好立地)

 

 

 

●コネクト イングリッシュ  (サンディエゴ カリフォルニア)

特徴: 全てのレベルに対応。クラスが細かく分かれており、テストをしてパスすれば次のステージに進める。教師の評判が非常に良い。プライベートレッスンを追加する事で語学力UPが望める。テキストはレベルに合った物を使用。カリフォルニアの語学学校はアジア人が多いが、ここはアラビア人・ブラジル人・スペイン人など国際色豊か。アクティビティが充実しており、平日は野球観戦、サッカーゲーム、スカイダイビングに参加したり、週末はユニバーサルスタジオやラスベガス旅行、グランドキャニオンへの申し込みが可能。RAJでは学校と滞在先に視察に行っているので詳細アドバイス可能。滞在中サポートあり。

開催地:サンディエゴ。トロリーグリーンラインの Grantville駅より徒歩1分の好立地。

    トロリーやバスで近隣の大型ショッピングモールに直行できる。

開催日程:月曜日から木曜日。午前中コース・午後コースと選べる。

滞在先:学校提携の高級コンドミニアム・レジデンス(机・ベッド・レンジ・シャワー・バス・トイレ付)

    女性一人でも安全な環境。近くに銀行・レストラン・スーパーなどがあり快適に過ごせる。

TOEFLテスト会場:学校から1駅のサンディエゴ州立大学内。

料金: 1週間 190,000円~(コース・滞在形態・為替による)詳細はお問い合わせを。

 



«   |   »