🎍平成30年1月1日 年頭所感🎍
ホーム > 🎍平成30年1月1日 年頭所感🎍

🎍平成30年1月1日 年頭所感🎍

2018年01月01日(月)7:32 午前

平成30年1月1日 年頭所感

 

謹んで新年のお喜び申し上げます。

皆様におかれましては新春を晴々しい気持ちでお迎えのことと存じます。

年が明け、新たな気持ちで目標をたて、「今年こそ留学しよう!」とお考えの方も多いのではないでしょうか?

SNSを始めとし、昨今様々な情報が瞬時にわかる世の中となりました。

海外、グローバルな社会が身近になり、認識も変化しつつあります。

 

2018年の幕開け お正月にかけ

「正しい情報を」

「正しい判断で」

「正しく選択する」

大切さをお伝え致します。

 

まず、「正しい情報」。

欧米では、入学基準、テスト、教師(学長)が毎年同じという訳ではなく常に変化していています。私達RAJ(ロイヤルアカデミージャパン)は、古い情報に左右されることなく、最新情報を現地と随時更新して参ります。2017年度は、アメリカ屈指のテネシー州の大学より、入学に関して留学生の基準をどのように設けたらいいか意見を求められ、採用されました。

 

次に「正しい判断」です。

「知名度がある学校へ入りたい。」「留学先は有名校か?」「知り合いが行っている」という内容のご相談が増えました。日本の基準から言えば、認知度がある留学先が優位になるかもしれません。しかしここでお考えいただきたいのは、留学するのは当事者である本人です。一人一人に個性があるように、学校によってそれぞれ「カラー」「特色」があります。RAJでは、カウンセリングで最善の留学先を導きだせるよう細部までこだわり、留学前、留学中、留学後と丁寧なサポート体制で成功に導きます。

 

最後に「正しく選択する」です。

留学エージェントは、最新情報、学長のお考えを踏まえ、インターナショナルオフィスとコミュニケーション、直接の交渉が求められます。この「交渉力」こそ、私達RAJの最も得意とする分野でございます。長きに渡り、アメリカ・イギリスの教育に携わったカウンセラー、子育て経験を持ったカウンセラーが常駐し、独自のルートで現地担当者と密接に連絡を取れる環境を整えております。たとえ現地担当者が変わっても引き継ぎ業務、信頼への確保を維持して参ります。

留学に際し、書類審査で有効なエッセイの書き方、合格するためのインタビュー(面接)、大使館へのビザ申請時の対応など数多くの経験を踏まえ皆様方の留学生活がより充実したものになるよう「正しい選択」が常に行われるよう最善を尽くすことをお約束致します。

 

2018年、皆様方が将来を見据え未来を切り開く飛躍の年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

 

                                    平成30年1月1日

                               株式会社 ロイヤルアカデミージャパン

                               代表取締役  輿石 典子

 

 

 



«   |   »

申し込みにあたり