★サマースクール特集★    質問に答えます(総集編)
ホーム > ★サマースクール特集★    質問に答えます(総集編)

★サマースクール特集★    質問に答えます(総集編)

2014年05月02日(金)8:42 午前

今までのお問い合わせ・カウンセリングの質問をまとめました。不安を解消してサマースクールに参加してみませんか?

 

※海外ならどこでも良い?

英語でも地域によって方言や発音、使う言葉が全く違います。最近はアジア留学も人気があるそうですが、本場の生きた綺麗な英語を学んで欲しいので、弊社では英国・米国をおすすめしております。最初は特に綺麗な発音で熟練した指導者のもと、クラスは少人数制で落ち着いて学べる環境が整っていることが大切です。

 

※学校の規模や環境は?

サマースクールでは、ある程度色々な国・地域の方と交流し国際感覚を身につけて欲しいと思います。そのため、少人数過ぎてもよくありませんし、逆に大規模な学校も落ち着きがなくなるので、中規模の学校がおすすめです。弊社厳選の学校は、全て歴史ある伝統校の開催で、英国に至っては48カ国よりまんべんなく生徒がくるのでこのような機会は非常に貴重です。英国のガーデンは本当に美しいです!青い空の下、広大に広がる芝に横になるだけでリフレッシュできますよ。イギリスでは、マナーも(ナイフとフォーク)の使い方もきちんと教えて下さいます。

 

※英語の授業内容は?

初日にきちんとレベルチェックをしてクラスが分けられます。しかし英語が全くできなくても劣等感など感じることなどありません。日本で少々出来るというレベルは、現地では通用しませんので、素直に最初から学ぶ気持ちが大切です。慌てて塾や英会話を習うという事はなさらないで下さい。弊社で簡単な日常に必要な英語は事前にお教え致します。

 

※アクティビティは何があるの?

せっかくサマープログラムに参加するのですから、思いっきり楽しめるというのも選ぶ時のポイントです!朝から晩まで教室で授業というのも退屈です・・・アクティビティは、先生やスタッフが、ガーデンでゲームを考えて盛り上がったり、ロッククライミング、サッカー、バスケット、バレー、バトミントン、ゴルフ、プール、クリケット、テニス、Tシャツ作り、クラフト、など豊富な種類の中から選んで楽しめます。前に、とても清楚で大人しいタイプの女の子が出発前、「アクティビティは苦手なのでやらなくても大丈夫ですか?」という質問を受けました。勿論強制ではないので「好きなものだけでいいですよ」と声をかけたのですが、帰国後彼女は全てのアクティビティを制覇して「どれも本当に楽しかった!!」 と、そして人生で初めて日焼けをして帰ってきました!!

 

※なぜ8月のサマースクールは少ないのですか?

欧米では6月~9月までが夏休みです。人気のコースは主に6月・7月が主流です。弊社厳選のイギリスのサマースクールは、8月10日~のプログラムもあります。是非参加してみてください。

 

※いつまでに決めればよいですか?

すでに定員に達しているプログラムも出始めました。基本的に定員があいていれば受付可能ですが、航空チケットが取れなくなってきます。また、日が近づくと航空チケットはかなり高額になるのでできるだけ早いほうが良いです。

 

※緊急対応は可能ですか?

24時間緊急対応という所も、実際には電話は取っていただけても対応は平日が基本です!ロイヤルアカデミでは、土曜日・日曜日・祝祭日もご相談や受付に対応しています。また時差があってもアメリカには早朝、イギリスには夜現地と連絡をとっておりますので、対応はどこより迅速です。

 

 

 



«   |   »