ボストン留学✒リベラルアーツカレッジを中心に、ハーバード大学・ボストン大学・ブラウン大学・マサチューセッツ工科大学をめぐるサマーキャンプ
ホーム > ボストン留学✒リベラルアーツカレッジを中心に、ハーバード大学・ボストン大学・ブラウン大学・マサチューセッツ工科大学をめぐるサマーキャンプ

ボストン留学✒リベラルアーツカレッジを中心に、ハーバード大学・ボストン大学・ブラウン大学・マサチューセッツ工科大学をめぐるサマーキャンプ

2018年05月10日(木)3:12 午後

【アメリカ 大学進学プログラム】

「百聞は一見に如かず」 大学見学ツアー開催!!

広大なアメリカの大学を実際に見られるチャンス!

ハーバード大学・ボストン大学・ブラウン大学・マサチューセッツ工科大など、あの超名門校を案内します!!

 

開催地: ボストン市
利用施設:リベラルアーツカレッジ( フィッシャーカレッジ)ボストンの中心地に位置している本カレッジではどこに行くにも絶好のロケーションです。ボストンコモンズ公園も目の前にあるため、スポーツを楽しみたい場合にも最適です。
宿泊施設: 大学内 学生寮
参加年齢: 15 歳以上
プログラム期間: 2018年7月15日~28日・7月22日~8月4日・1週間からでも参加可能

プログラム内容: 英語研修 + アクティビティ

料金:200,000円~(1週間・為替変動による・授業料・アクティビティ込み・オプションツアーは含まず)

 午前中:英語学習 週 15 時間(=18 レッスン)
アメリカに数多くある語学学校の中でも 英語教育に常に高い評価を受けている授業です。英語力に応じて、18 のレベル設定から適切なクラスへ配属され、毎日 3 時間四技能に焦点を当てたコアログラムではオールラウンドに英語力を上げることが出来ます。
 午後: アクティビティ
午後から行われるアクティビティでは1週間に1回カレッジワークショップを行い、カレッジに入学した際に役立つスキルを磨きます。また、3 週間でアメリカでもトップクラスとして知られる7つの大学を訪れます。さらに、週末にはシックスフラッグやニューヨークへの旅行も企画されています(週末のアクティビティは別料金となります)。また、学生寮で行われるプログラムには夕食後にも映画鑑賞やボードゲーム、近場の散策などのアクティビティが用意されています。

Q&A[プログラムに関して]
 英語に自信がないのですが、大丈夫ですか?
大丈夫です!レベルが 1-18 まであり、全ての生徒様に適したレベルで英語を学んでいただくことができます。クラスレベルは初日に受けるレベル分け
テストの結果に基づいて分けられます。
 ボストンの夏の天候はどうですか?
ボストンの夏は日本の夏と似ていて湿度が比較的高くなっています。日中の平均気温は約 20℃から 28℃で推移しています。また、朝晩は冷え込むこともありますので、上着、ジャケットは必ずお持ちください。
 どんな物を持って行っていけば良いですか?
基本的には旅行にお持ち頂く携行品で問題ございません。また、アメリカは日本に比べ、日差しが強いのでサングラス、日焼け止めを忘れずにお持ち下さい。アクティビティによってはたくさん歩くこともありますので、歩きやすい靴をお持ち下さい。
 お小遣いはどれくらい必要ですか? お金がなくなったらどうしたら良いですか?
学生寮での朝晩 2 食の費用はプログラム費用に含まれていますが、毎日の昼食代(約 8-12 ドルほど)が必要となります。その他はどれくらいお土産を買いたいか、買い物をしたいかを考慮に入れ、お小遣いをお持ちください。お金がなくなってしまった場合を考えると、日本からいつでも入金できるキャッシュパスポートをお持ちいただくのをおすすめします。 (現金を学生寮に送るのは禁止です。)
 到着してから初日までの流れは?
日曜日の空港到着時に、スタッフがターミナル出口もしくは荷物受け取り場所にてお待ちしています。そこから学校まで戻り、到着後は一日リラックスし、登校初日に控えていただきます。
 プログラム初日の流れは?
プログラム初日は分けテスト、オリエンテーション、エリアツアーとなります。英語の授業、午後のアクティビティはプログラム 2 日目から開始となります。
 日本語でのサポートはありますか?
カリフォルニア州に日本人のスタッフが居るため、LINE や電話でのサポートもしています。
 昼食が含まれないとあるけれど、昼食はどこでとるのでしょうか?
昼食は学校のカフェテリアでとることもございますし、プログラム催行上の都合からアクティビティ先で軽食をとることもございます。いずれにしてもかかる費用は$8~$10ほどです。

 



«   |   »