アメリカ体験談
ホーム > アメリカ体験談

アメリカ体験談


 
「日本にいたら英語は話せるようにならない」
—————————————————————————————————————-
これは今回の短期留学で私が一番感じたことです。英語を使う環境で、直に英語を使って、聞いて、、、。私にとってこの3週間はとても貴重で、とても大切な宝物になりました。私はカリフォルニアサマーに参加し、現地で3週間生活しました。知っている人が誰もいない環境で3週間生活するのは不安でしたが、それよりも期待のほうが大きかったです。最初は外国人に話しかけることに戸惑っていましたが、話しかければもう友達です。くよくよしないでまず話しかける、これを心がけました。そのおかげでたくさんの外人やスタッフの方々と友達になれました。外国人の友達やスタッフとは、恋バナや母国の話などいろんな話をしました。
またinstagramなどの交換もして、日本に帰ってきてからも関係は続いています。会話に関してですが、日本である程度文法はやってあるので、話すことに関してはぎこちないですが単語以外あまり困りませんでした。しかし、発音が下手でtreasureやRussiaなど伝わらないものもいくつかありました。
相手の言っていることを聞き取るのが難しく、最初はわからないまま会話をしてお互い「?」になることも何度かありました。ですが何度も英語で話すうちになれてきて、だいぶ聞き取れるようになったし話すのも上達しました。自分の英語が相手に通じるということが、成長していると感じられ、とてもうれしかったです。これは私個人の感想ですが、サマースクールに参加していた日本人以外の外人はある程度の日常会話はすでにできる状態で参加していたのに対し、私たち日本人は本当にまったく話せなかったです。日本にいれば英語を使わなくても一生生活できるから、仕方がないのかもしれませんが・・・。先ほども言いましたが、日本にいたら英語は話せないでしょう。私は今回の短期留学で世界が広がったと思っています。小さいことで悩まなくなったし、考えが広くなりました。まず一歩踏み出してみて本当によかったです。何から何までサポートしていただいた輿石さん、本当にありがとうございました。(17歳 WMさん)
 
 
 
 

 

「アメリカの授業形態、日本との違い」

————————————————————————————————————–
無事にESLを全て終了しサマーセッション2からは全て普通の大学の授業です。去年の4月からご迷惑ばかりかけてしまいましたが無事にアメリカで普通に生活できるまで至りました.輿石さんは僕の人生を変えたと言っても過言ではないです。本当にありがとうございました。授業の進め方について、日本の大学はしりませんが、高校と比べると教授によりけりです。課題を提示し本を授業中読んでいる教授もいれば、生徒に質問を投げかけて質疑応答の授業もあります。ただ一貫している違いは生徒の授業に対する姿勢です。
日本ではおとなしく座り先生の質問に潔く答えるのが良い生徒です。アメリカでは自分から質問しなければ、相手にもされません。はっきりいって生徒と教授は対等な立場にいます。言いたい事は言えますし、授業も楽しいです。日本の大学は生徒の事は考えず教授が一方的だと聞きます。自分の研究に熱心であまり生徒には気にかけないと聞きます。内容は非常に濃い薄いも教授によりけりです。課外授業に連れて行ってくれる人もいれば、普通の日本と同じような授業もあります。 学生は皆自意識が高く留学生以外は皆自分のビジョンが見えている人が殆どです。夏休みの授業をとる人は留学生以外殆どいません。皆働いて自分でお金を稼いでいます。使い道は色々です。宿題は多い人はとても多く前セメスターは本当に苦労しましたが、今はそんなにありません。宿題が多い教授はテストが駄目でも多少工面してくれますが、少ない人はテスト重視でテストがだめなら全て駄目という先生が多いです。
テストは授業についていってれば全然大丈夫です。日本の定期テストみたいにひねくれていなく、本当にシンプルです。僕はアメリカのテストが大好きです。そしてアメリカのテストは自分の考えを要約したりのべることが多いです。日本のテストではそんな事は殆どありませんでした。あってもエキストラの事でしたが、こちらでは普通です。
 
将来についてはまだ全然決まっていません。俳優にも挑戦してみたいし、ミュージシャンにもなりたいですし、就職もしたいです。やりたい事は沢山ありますが、今は今目の前の事を一生懸命していち早く良いユニバに編入する事です。これからも沢山障害が出て来て経験した事の無い壁にぶちあたると思いますが、一つ一つ乗り越え頑張って行きたいです。(20歳 MY君)
 
 
 
 
「保護者様からのメッセージ」
————————————————————————————————————–
我が家の次男が米国留学を決めたのは高3の年明けでした。文武両道の進学校の中で、当然周りの雰囲気は受験モード一色の時期でした。当初は、留学は国内の大学を含めた幾つかの選択肢の一つでした。ただ、何をしたいのかという明確な目標が見つからない状況のなかで、とにかく狭い日本から広い世界へ飛び込んでみようと、チャレンジ精神が旺盛な彼が留学を決意するのは必然的な成り行きだったのかもしれません。しかし、いざ実際に留学を具体化するのは簡単な事ではありません。日本で少し位英語が出来る程度では、現地の学校と細かい打ち合わせなど到底出来るはずもないし、かといって、数多く送られてくるパンフレットの留学エージェントは本当に信頼して我が子を託せるのか…など心配も多々ありました。相談に伺ったのはそんな時でした。ロイヤルアカデミーさんは、こちらの心配や不安に思っていた全ての事に真剣に考えて、的確なアドバイスを下さいました。そして、私達はその日の内にサポート契約を結んで帰ってきたのです。
その後、息子は無事に渡米し、サポートの力を借りながら数々の困難を乗り越えて、現在楽しくボストンの大学に通っています。
ロイヤルアカデミーさんは、留学に送り出した子供を家族と同じ目線で見守って下さっています。大手のエージェントではあり得ない事です。心から感謝していますが、恩返しは息子が留学を通して大きく成長し、学んだことを社会の為に還元していくことだと思っています。(2013年~ 長期留学 MMさん)
 
 
 

「米国で学んだ事、これからの夢」

僕は高校時代アイルランドや中国に留学した経験があり海外の大学への興味がとても強く、RAさんから情報を頂き、家族と話し合い米国行きを決意しました。
カリフォルニアの語学学校を経由しTOEFLのスコアをとり1月に大学へ入学しました。語学学校の雰囲気は一生懸命勉強をする人もいれば、いつも遊んでいるような人たちもいて、全員本気で学んで無い事にとても驚きました。
しかし他人は他人、毎日授業にでるのはもちろん帰る前は必ず図書館で勉強しました。お陰で勉強の面では困る事はなく、やればやった分だけ自分に返ってくるので結局自分次第だと思います。
最も困ったのは人間関係で、渡米前からRAさんには『留学一年目は英語はもちろんの事生きていく上で最も大切なコミュニケーションを学びなさい』と細かく説明を受けていました。
日本で人と打ち解けるのは得意でしたがホストファミリーとコミュニケーションが取れず苦労しました。アメリカで日本人はお人好しと思われているのか、主張を押し付けられる事が沢山あります。
お人好しになると全てを押し付けられ、かといって主張すると衝突が生まれる。
ですが今では人とのコミュニケーションは良い経験となり、そのことで家族を思う気持ちが一層深まりました。
身近にいすぎる事で大切さを感じ取れずにいた時期もありましたが、この気持ちを忘れずに家族と自分の周り全てに感謝の気持ちを持っていきたいと思っています。
留学を考えてる学生の方々、反対な意見も沢山あると思います。もちろん日本の大学にいくより断然大変です。

周囲の目も気になる所です。そして英語で学ぶ事は生半可な覚悟では難しいと思います。
しかし留学の動機が何であれ、本人に本気な気持ちと志があれば正しい道に着けると僕は信じています。
4年生大学へ編入するためにまずは目の前の事を一つずつきっちりとやり遂げ大きな目標を達成できるよう頑張ります。
今までの人生で最も厳しい道のりとなったとしても自分の選んだ道に責任をもち、暖かく送り出してくれた家族に恥じないように頑張っていきます。

(現在留学中 M・Y君)

「アメリカで冒険は続く・・・」

私はゴルフでプロを目指している。一年前ゴルフのスコアは100以上、今は70台を出せるようになった。

ゴルフ ピース2013年の夏休みに日本の試合で優勝して韓国戦に挑んだが、結果ボロ負け。やっぱり韓国はプレーもメンタルも強い。韓国人はお互いに協力して送り迎えしたり自分の夢を強く持つ人が多く、諦めない精神・根性がすごい。もっともっと練習をしなければアメリカでは到底勝てないだろう。しかし今のホストファミリーはゴルフ場まで送り迎えしてくれているので心から”ありがとうございます。これからもよろしくお願いします”という気持ちでいる。2年経ってやっとコミュニケーションがとれてきた。そして、日本にいる父や母が私のために今まで一生懸命頑張ってくれたことが嬉しく思えるようになった。親に反抗した事を思い出すと今まで何をしていたんだ、私は愚かだと感じる。両親から成長したなぁって思ってもらえるように努力したい。
ゴルフ2私のいる地域はアジア系アメリカ人がたくさんいる。今の日本では外国に行く人が少なく上手くコミュニケーションを取れていない現実があり、自分も苦難の連続。しかしどんな状況が訪れてもそれが一つの冒険。日本ではできない冒険。そして冒険をクリアしていくと己が確実に強くなる。あなたも留学すれば自分が見たことがない世界が見えると思う。日本人、何事にも負けるな!侍の強さを伝えろ(笑)色んなことがあるけど、留学は本当に楽しいです!!
 

(現在留学中K・Y君)